ウォーターサーバ契約時の注意点

ウォーターサーバ契約時の注意点

福島第一原発の事故をきっかけとして、普通に享受していた水道水の安全性に疑問符が付き、それに伴い一気に普及速度が増しているのがウォーターサーバーです。

 

現在では企業や医療機関だけではなく、家庭でもウォーターサーバーを設置するところが増えてきました。

 

ですか家庭がウォーターサーバーを導入する際に、気を付けなければならないのが契約問題です。

 

 

 

ウォーターサーバーを扱う業者が増えるに従って、悪徳業者も一部ですが現れてきています。

 

契約内容にトリックを含ませて、高額の料金をせしめるような業者が存在します。

 

一般人は契約の重さを十分認識していない傾向にあるので、そこを狙っているわけです。

 

ウォーターサーバー おすすめ http://www.travelerstock.com/

 

何も考えずにすぐ契約するのではなく、必ずその内容を精査するようにしましょう。

 

 

 

まず確認したいのが解約料金です。

 

業者によっては、すぐ解約した場合には、高額の違約金が発生するところもあります。

 

解約料の有無だけでなく、そのあたりの条件もチェックしておきましょう。

 

業者によっては、1ヶ月に購入すべきリットル数が定められています。

 

持てあましてしまうような量の契約をしないように注意しましょう。

 

 

 

ウォーターサーバーは、清潔さを保つべき機械なので、当然メンテナンスや修理代金が発生します。

 

この料金設定がどうなっているのかもチェックが必要です。

 

ウォーターサーバーは便利な存在ですが、契約内容次第では重荷を背負うことになります。

 

十分に気を付けて契約するようにしてください。

人気の高いウォーターサーバー

 

ウォーターサーバーの中にはとても人気のある商品が数多くあります。

 

一番人気はコスモウォーターとフレシャスが競り合っている状況で、この2つがウォーターサーバーの中では人気があると言われています。

 

人気となっているウォーターサーバーには何が違うのかについて説明したいと思います。

 

 

 

まずレンタル料が無料であることです。

 

ウォーターサーバーを選ぶなら当然と言った情報ですね。

 

サーバーのレンタル料が掛かるような会社は人気が出ません。

 

殆どの会社がサーバーのレンタル代は無料としており、毎月のボトル代のみの支払いとしています。

 

その方が経済的で利用しやすいと思いますし、使ってみたいと考える方が多いでしょう。

 

 

 

次にサーバーの大きさです。

 

サーバーが大きい会社は人気が出ません。

 

空いたスペースにしっかりと入る程度のウォーターサーバーが求められており、巨大化しているサーバーは家に置けないので使えないのです。

 

人気のサーバーは省スペース化を実現しているので、とても置きやすいという利点があります。

 

これ以外にもコスモウォーターは水を選ぶことができるメリットがありますし、フレシャスは比較的ボトルの水が余りにくい特徴があります。

 

人気のサーバーは大きな特徴をクリアしているだけでなく、独自の特徴を出して利用しやすくしているのです。

ずっと欲しかったウォーターサーバー

 

私はずっと欲しいものがありました。

 

でもなかなか家に置いてはもらえなかったのです。

 

きっと邪魔になるから、と言われていました。

 

でも私は邪魔でも置きたかったのです。

 

いつだって新鮮なお水を飲みたかったのです。

 

 

 

そして注文したら、とてもスリムなものがやってきました。

 

思っていたよりも、だいぶスリムです。

 

もっとごつくて、大きなものと思っていたのです。

 

だから家族もみんな安心していました。

 

 

 

友人の家で見たウォーターサーバーは、もっと大きかったです。

 

それになんだか事務的なものに思えました。

 

でも私の家にやって来たものは、おしゃれでまるで棚のようなのです。

 

おしゃれな棚が置かれているみたいで、何の違和感もありません。

 

これならこのリビングでも置いてよかったです。

 

 

 

それにお水もお湯も、いつでも欲しい時に利用できます。

 

大好きなココアだって紅茶だって、いつでも作れるのです。

 

アイスでもホットでもいいのです。

 

こんなに便利でいつでも利用できるのが、ウォーターサーバーです。

 

こんなに便利でよく使うものなら、もっと早くに欲しかったです。

 

もっと早くに、スリムなウォーターサーバーを知っていれば良かったです。

 

きっと家族だって賛成してくれたでしょう。